So-net無料ブログ作成
庭と畑の収穫物 ブログトップ

2009年の収穫物いろいろ5:トウガラシたち [庭と畑の収穫物]

今日の仙台は雪[雪]と言っても以前の大雪の時とは違い、みぞれのような弱い雪が
断続的に降っている感じでした。
もう来週は4月だというのに真冬のようなこの天気…春はどこにいっちゃったんでしょうねぇ。
寒いせいで花粉症の症状は例年よりかなり楽ではあるのですが、やっぱりぽかぽかな
春の陽気が恋しい今日この頃です。

さて、今回もまたまた2009年の収穫物:トウガラシたちの紹介です。
皆さんもご家族やお友達の中には激辛好きの人が一人くらいはいるかと思うのですが、
うちの場合は姉とイトコシスターズのうち一人が、尋常じゃないほどの(?)激辛好き。
(麺類とか食べたら二人のスープの色はオリジナルとかけ離れた別物になってるくらいで[あせあせ(飛び散る汗)]
そんなわけで、自分が食べられない辛さのトウガラシも育てさせられたりしています。
それでは、収穫したトウガラシたち、ご覧下さいね。

[かわいい]トウガラシたちです。わかるものには辛さの単位、スコビル値を入れてみました。
  (ピーマン、シシトウなどは0スコビルです。)

20100325harapenyo0725.jpg
2009/7/25 ハラペーニョ:2500~8000スコビル。 メキシコのトウガラシです。
冷夏にもかかわらず9月末までなり続けてくれました。食べきれない分は冷凍保存ができます。
スコビル値に幅があるように、未熟なものはピリっとするくらいの程よい辛さ。
熟してくるとやや危険な辛さに変わります。香りのよさもハラペーニョの魅力です。
ハラペーニョは炒め物やピクルス等に利用できますが、よく作るのは写真右のワカモレもどき。
材料は、刻んだハラペーニョ、アボカド、ライム果汁、すりおろしニンニク、塩です。

20100311burikkinu091010&jorokia1028.jpg
左:2009/9/10 ブリッキーヌ。タイのトウガラシです。タイ料理には欠かせない食材です。
右:2009/10/28 ブート・ジョロキア:100万スコビル[どんっ(衝撃)]世界一辛いインドのトウガラシです。
冷夏のせいで実がつき始めたのがどちらも9月になってから。
暑さがないと辛みがでないとどこかで読んだ気がしたのですが、まさにその通り。
どちらもまったく辛みがでませんでした。今年もリベンジしてみなくっちゃ。

20100311habanero081210.jpg
参考までにハバネロ:10万~35万スコビルです。これは一昨年(2008/12/10)の写真。
暴君の名であまりに有名なメキシコのトウガラシですが、こんなに可愛く色付いてました[揺れるハート]
しか~し、食べてみたら、ハラペーニョのような香もないし、辛いというより痛かったです[あせあせ(飛び散る汗)]
ジョロキアはハバネロの10倍の辛さなんだから食べたら激痛かも…

20100325gekikaratogarashi091010.jpg
2009/10/10 激辛トウガラシ。痛くはない辛さです。
仙台ではトウガラシを南蛮と言います。広島出身の友人曰く、南蛮=カボチャとのこと。
青南蛮はとても香りがよく、炒め物にしてよし、南蛮醤油を作ってよしと利用範囲が広いです。

20100325gekikarashukaku091010.jpg
今回はうかうかしているうちに、かなり赤くしてしまいました。
赤いのはもちろん乾燥させて料理に使うことができますよ。


[かわいい]おまけ1:激辛トウガラシを使って毎年作る柚子胡椒です。

20100325gekikaragreen&red.jpg
青のほうが香りがいいのですが、今年は赤でも作ってみることにしました。

20100311yuzukoshozairyo.jpg
材料は、トウガラシ、ユズの皮、塩(まろやかなのでカマルグの塩を使用)のみ。
レシピは以前dancyuで見たもの。うちではトウガラシの重さに対して13%の塩を入れてます。

20100311yuzukosho.jpg
全材料をバーミキサーでガーっとするだけ。あっという間にできあがりです。
塩分が少ないので冷蔵庫にいれ1週間ほど寝かせたら、もう食べられるんですよ。

20100311yuzukosho&oden.jpg
煮沸消毒したビンに入れると冷蔵庫で1年はもちます。
おでんに柚子胡椒をつけて食べると香りがよくピリっとしてうま~です[黒ハート]


[かわいい]おまけ2:おでんつながり? ぴよたん動画です。

「寒いからおでん食べよっか」と教えたんですがバラバラになっちゃいました。
相変わらず食べ物の名前ばっかり覚えちゃいますね~。飼い主のせいですが[たらーっ(汗)]

2009年の収穫物いろいろ4:夏野菜とトウモロコシ [庭と畑の収穫物]

今日の仙台は晴れたり曇ったり[晴れ][曇り]
午後からはやや強い風がふきましたが、暖かくまずまずのお天気となりました。
ここ数日暖かい日が続いたため、先週の水曜日に降ったどか雪も、現在は庭のところどころに
ほんの少し残っている程度。早くとけてくれてよかった~。
あの日の仙台の積雪は24cmと発表されてましたが、うちのあたりは40cmはありましたから[あせあせ(飛び散る汗)]
今思うとカマキリは以前降った20cmほどの雪ではなく、今回の大雪を予知していたんですね。
うーん、カマキリすごすぎ!今年の秋もカマキリの卵の産みつけ位置チェックしてみようっと。

さて、現在の庭ですが、福寿草やスノードロップは花も終わりかけ、そしてミニアイリスが
開花し始めています。こちらのほうは後日まとめてupの予定。
ということで、またまた収穫物シリーズの続き。今回は夏野菜を中心に写真を載せてみましたよ。
ちょっと不恰好だったりしますが、いろいろお野菜が採れましたので、ご覧下さいね。

[かわいい]夏野菜たちです。

20100310natsuyasai090829.jpg
2009/8/29 すでに何回目かの収穫です。お野菜だけど、カラフルでけっこうきれい[ぴかぴか(新しい)]
観賞用としてもいい感じだし、おいしく食べられるし♪言うことなし!
以下、この中からいくつのお野菜をピックアップしてみます。


20100310kyuriflower090624.jpg
2009/6/24 キュウリ。夏野菜の中で一番先に実がつきます。花は鮮やかな黄色。きれいです。

20100310kyuri090627.jpg
2009/6/27 上のキュウリ、3日たったらこの大きさに。対ぴよたん比でサイズがわかるかな?
採りたて野菜の共通点は甘みと瑞々しさ。お味噌つけて食べるだけでもとっても美味しいです。

20100310piyo&kyuri.jpg
採りたてをぴよたんに。目が輝いてますね~。美味しいものを知ってるな。
でも、ちょっと、あんよが汚れてますねぇ。るりっぺちゃんにはありえないことなんだけど。

採りたてキュウリを食べるインコズ動画です。
ぴよたんはワイルドに、るりっぺちゃんはおしとやかに食べてますね。

20100310goyaflower090722.jpg
2009/7/22 ゴーヤの花。こちらはやさしい黄色。雌花にはしっかりミニゴーヤが。

20100310goya090823.jpg
2009/8/23 ゴーヤ。冷夏だったので小さいのが4本しかなりませんでした。
こんなるりっぺちゃん体型のゴーヤですが、採りたては味もシャキシャキ感も最高[黒ハート]
チャンプルーのほか白胡麻和えなんかもおいしいです。

20100310pimanp090823.jpg
2009/8/23 紫のピーマン。色がとってもおしゃれです。中は淡いクリーム色。
バーゲン苗を植えてみたけど、7月後半から次々になってくれました。今年もこれ植えよう。
ほのかな甘みですっきりとしたお味。バーニャカウダで食べたらうま~でした。

20100310tomatos090730&0823.jpg
2009年夏になったトマトたち。左:フルーツトマト。中央:ミニトマト。右:オレンジ色のトマト。
トマトもこうしてみるとかわいいですね。オレンジ色のトマトは叔母が種から育てた苗なんですよ

20100310greentomatos091117.jpg
2009/11/17 色付けなかった青いトマトたち。ネットでレシピを探してみました。
見つけた中からピクルスとジャムを作ってみましたが、ジャムは青臭い感じでちょっとダメでした。
写真右はピクルス。歯ごたえの残る青いトマトの食感がいい感じ。美味しかったです。
他に気になったのは映画のタイトルにもなっている、「フライド・グリーン・トマト」というレシピ。
古くからあるアメリカ南部のお料理だそうです。今年は挑戦してみようかな。


[かわいい]ぴよたんの大好物、トウモロコシです。
  無農薬のを食べさせたくて実験的に1ポットだけ植えてみました。

20100310corn090815.jpg
2009/8/15 小さいけれどちゃんとそれっぽい実がつきましたよ。
ポットに入ってた3つの芽からそれぞれ1本ずつ収穫できました。
品種名、忘れてしまいました[たらーっ(汗)]確か面白い名前がついてたんですが…


20100310inkos&corn.jpg
早速蒸かしてインコズへ。どうですこの嬉しそうな顔。2羽の表情がそっくり[るんるん]
飼い主も食べてみましたが、採りたてはやっぱりあま~い!今年はもうちょっと植えてみようっと。

とうもろこしを食べるぴよたん動画。無言になります。人でいうカニ食べ状態?
カタンと音をさせてるのはるりっぺちゃん。「おいしいのちょうだい」の催促です。

20100310piyo&corn.jpg
大好物を食した後はこの姿。もうちょっと身だしなみに気をつければ男前インコなのに(←親ばか)


[かわいい]おまけ1:先日購入した野菜のタネです。見た目の面白さで選んでしまいました。

20100310seeds.jpg
左は黄色いラディッシュ。右はなんとズッキーニ(品種名:カスタードホワイト)。
今年はこれも育ててみますよ。特に期待はズッキーニ。うまく育つといいなぁ。


[かわいい]おまけ2:宮城の食材紹介です。

20100310aburafu.jpg
油麩。宮城県北部の伝統食材。揚げて作ったお麩です。
一見フランスパンにも見えますね。調理するとグルテンのもっちり感がでて独特の食感に。
油麩丼がB級ご当地グルメの祭典、B1グランプリに出たりして最近やや知名度が上がったかも。
いろいろメーカーがありますが、イトコからよく頂く「のむら」のが一番の好み。
味噌汁やうどん等の具、その他、煮物に入れてもコクがでて美味しいんですよ。

20100310kyuri090918.jpg
油麩の味噌汁というと、うちでは他にナスとミョウガを入れるのが定番の組み合わせ。
でも、写真のような熟してちょっと黄色くなったキュウリがある時は、ナスでなくこれを使います。
キュウリは皮を剥き、種をとります。ちょっと冬瓜っぽいかも。ほのかに酸味がでて美味しいです。
キュウリをみそ汁の具にするのは青森出身の方から教えてもらいました。
地方によっていろいろな食べ方があって面白いですね。


[かわいい]おまけ3:大雪の日(2010/3/10)の庭です。

20100310niwa.jpg
こんなでした~[あせあせ(飛び散る汗)]ライトの上の雪、前回以上にてんこもりになってました[雪][雪][雪]

2009年の収穫物いろいろ3:ジャガイモとアイスプラント [庭と畑の収穫物]

今日の仙台は曇り[曇り]
日中の最高気温が1.5℃と一気に真冬に逆戻りのブルブルの1日になりました。
しかも外は一面の銀世界[雪]昨夜から降り出した雪がしっかり積もってました。
おかげで先週一気に咲き出した福寿草やスノードロップは雪の中に埋もれることに[たらーっ(汗)]
福寿草の写真、まだ撮ってなかったのに花びら傷んじゃうんじゃないかとっても心配です。
明日はちょっと暖かくなるらしいから雪全部融けてくれるといいんですが。

さて、今回の記事ですが引き続き去年の収穫物:ジャガイモとアイスプラントです。
ジャガイモは「誰でも簡単に作れるよ」という叔母の一言で植えてみたもの。
今年で作るのは2年目になりますが、教えてもらったとおり、追肥・芽掻き・土寄せさえすれば
あとは手間要らずで収穫できる、初心者向けの作物でした。
形は悪いけど、自家製のジャガイモはやっぱり甘みが違う感じがしましたよ。
では、今回初めて栽培したアイスプラントの写真もちょっぴり載せましたのでご覧下さいね。

[かわいい]ジャガイモです。植えたのはキタアカリという品種。

20100302potato090412&27.jpg
左:2009/4/12 植え付け。本来タネイモは1個をいくつかにカットして植えるそうです。
でも、本によると狭いスペースに植える時は、1個丸ごと植えてもOKとのこと。
右:2009/4/27 芽が出ましたよ。この後ぐんぐん成長。5月下旬に芽掻きと土寄せをしました。

20100302potato2090712.jpg
2009/7/12 株を引き抜き収穫です。
土の中にもまだイモは残ってるので探しますよ。潮干狩りみたいでちょっと楽しいです[るんるん]

20100302potato090712.jpg
2009年はこれだけ採れました。忘れちゃったけど2キロ以上はあったかな。
キタアカリは色がちょっと黄色くてしっとり。甘みもあります。ポテトサラダにすると美味しいです。

20100302potatocooking.jpg
小粒の新ジャガを使った定番料理。参考本は「ル・クルーゼだから、おいしい料理/平野由希子」
他の材料は、ニンニク(皮付きのまま)・ローズマリー・オリーブオイル・塩のみ。
全部の材料を入れて蓋をして弱火で30分ほど(途中で時々かき混ぜながら)揚げ蒸し焼きに。
ジャガイモに火が通ったら最後に黒胡椒を振ってできあがり。
ねっとりとなったニンニクをおイモにつけてたべるとうま~です。でも翌日は人に会えないかも[あせあせ(飛び散る汗)]

[かわいい]アイスプラントです。

20100302iceplant090628.jpg
2009/6/28 5月の下旬に叔母にすぐに収穫できる立派な苗をもらいました。
初めて口にしてみましたよ。シャキシャキした独特の食感とほのかな塩味がくせになりそう。
サラダ等で生で食べます。塩味があるのでオリーブオイルをつけて食べても美味しかったです。
育て方のポイントは通常の水やりの他、10日毎に5~6%の塩水を与えること。
多湿は厳禁。よって水分量をコントロールできる鉢植えが適してるとのことでした。

20100302iceplantfower090628.jpg
伸びてる先端を収穫。するとわき芽がまた伸びるので、またそれを収穫します。
右の写真は花。叔母はこれから種をとったとのこと。今年も苗予約してるので楽しみ。


[かわいい]おまけ1:このころ遊びにきてくれた友人のワンちゃんです。

20100228sophychan.jpg
ミニチュアダックスフンドのソフィーちゃん。とっても美人さんです[揺れるハート]
ブレブレに撮れちゃったのがちょっと残念。

20100228sophychan090630.jpg
キイロイトリともご対面。ソフィーちゃんのリアクションはまさにク~ちゃんの時と同じ。
ぴよたんを目で追って吠えてました。ぴよたんにはワンちゃんを惑わせる何かがあるのかな。


[かわいい]おまけ2:今朝(2010/3/2)のお庭です。

20100302niwa.jpg
こんなに積もってたんですよ~[あせあせ(飛び散る汗)]でも、雪化粧した木々はけっこうきれいでした。

20100302mimoza&light.jpg
左:ミモザの木にもこんなに雪が。この冬は厳しい寒さの日が多かったし大丈夫かな?
右:もう片付けようと思ってたライト。でも今日の天気にはぴったりでした。


[かわいい]おまけ3:3月3日はひな祭りということで…

20100302hina&piyo.jpg
ぴよたん&おひなさま。最近おちょこに飽きちゃったぴよたん。撮影がちょっと大変でした。

20100302pekohina&ruri.jpg
るりっぺちゃん&ペコ・ポコおひなさま。またもや共演させてみましたよ。エサで誘導ですが^^;

20100302pekohina&piyo.jpg
ペコちゃんおひな様の背後に忍び寄るキイロイトリ。

動画です。あやしい目つきですね~。おしゃべりもほとんどせず、必死にアプローチしてました[たらーっ(汗)]



2009年の収穫物いろいろ2:フサスグリとラズベリー [庭と畑の収穫物]

今日は全国的に4月並の陽気だったようですね。
仙台もお日様たっぷり[晴れ]まさに春到来といった感じの暖かい1日となりました。
今週は気温の高い日が続くようですね。
暖かいのは嬉しいんですが、スギ花粉もそろそろ飛散しそうなのがちょっと憂鬱[たらーっ(汗)]
まだ今日は大丈夫だったけど、ちょっとムズっとしたし、今週中には症状がでそうな予感。
でも今年は量があまり多くないらしいので、あの辛さも軽減されるといいんですが。

さて、今回は2009年の収穫物の中からフサスグリとラズベリーの紹介です。
庭にはいくつか果樹が植えられていますが、中でも見た目も可愛らしいのがベリーたち。
甘酸っぱいものが大好きなので、とっても嬉しい収穫物になっています。
それでは、どうぞご覧下さいね。

[かわいい]フサスグリ(レッドカーラント)です。


20100220fusasuguri090628.jpg
2009/6/28 まずは完熟のフサスグリ。つやつやとしたルビー色の実がとってもきれい[ぴかぴか(新しい)]
とっても美味しそうに見えますが、かなりの酸味。生食には向きません。

20100220fusasuguri0904110620.jpg
左:2009/4/11 宝石のような実をつけるフサスグリですが、花は意外と地味です。
右:2009/6/20 完熟前の実。この色のグラデーションももまたきれいなのです。

20100220fusasuguri2090622.jpg
2009/6/22 株全体はこんな感じ。3年前に移植したので、まだちょっと小さめです。
緑の葉の中には可愛い実が鈴なりに。今年は結構実つきがよかったです。

20100220fusasuguri090622.jpg
2009/6/22 この日収穫したフサスグリ。なんかぱっと見イクラっぽい感じも。
この1週間後にもう一度同じくらいの量が収穫できました。

20100220ruri&fusasuguri.jpg
フサスグリをるりっぺちゃんに見せたところ、ビビらずに興味津々。そしてすかさずパクリ。
ビーズや画鋲にもビビるくせに、これは即食べ物と判断したもよう。食いしん坊の本能恐るべし。


[かわいい]ラズベリーです。

20100220raspberry090627.jpg
2009/6/26 インディアンサマーという2季なり性の品種。かなり強健です。
初夏に実をつけた枝は枯れるので、収穫後地際から刈り取り。枝は新旧入れ替わります。
サイクルは:初夏に新しいシュートを展開→秋に実がなる→翌年初夏に実がなる→枯れるです。

20100220raspberry090628.jpg
2009/6/28 この日の収穫です。放任栽培なので実は小粒です。
採ったものを洗って即冷凍保存。ある程度たまったらジャムにします。
中にスリップス等の小さい虫がいることもあるので、洗うときは神経使ってます。

20100220raspberryflower.jpg
ヘタの部分はすぽっと抜けます。するとよく見かけるラズベリーの形になりますね。
右はラズベリーの花。これまたじみ~なお花なんですよ。

20100220ruripe&raspberry.jpg
そして食いしん坊のるりっぺちゃん。ラズベリーにもビビることなく速攻で食べてました。
るりっぺちゃんって、やっぱりカメに似てるかも…

[かわいい]その他のベリーたちです。

20100220chochinsuguri0905270701.jpg
チョウチンスグリ(グーズベリー)。2年前に購入しました。鉢植えにしています。
左:2009/5/27 まだまだ未熟な青い実です。でも形はしっかりチョウチンの形してますね。
右:2009/7/1 熟してくるとほんのり赤く色付きます。フサスグリより酸味もマイルドでした。

20100220bbf090426&kb0821.jpg
左:2009/4/26 ブルーベリーの花。写真を撮らないうちに実は鳥さんのお食事に[たらーっ(汗)]
右:2009/8/21 クランベリーの花。鉢植えです。残念ながら結実にはいたりませんでした。


[かわいい]おまけ1:ジャムです。イチジク以外の果実はすべて30%のお砂糖を入れて煮ています。
        水は一切加えません。

20100220fusasugurijam.jpg
フサスグリジャム。火が強すぎたり煮すぎたりすると黒っぽくなってしまいます。
瓶詰めした状態は黒めです。ちょっと煮詰めすぎたかな。パンにぬったらまあまあの色でした。
結構収穫できたと思ったのに今回出来たジャムはこの2本だけ。なぜかというと…

20100220koshiki.jpg
皮や種を濾してしまうから。特に種は加熱しても固いので濾す作業は必須です。
フサスグリに砂糖の半分の量をまぶしてしばらくおいたものを濾し器でゴリゴリ。
出てきた果汁はこれだけ。これに残りの砂糖を加えて煮詰めたら出来上がりです。

20100220koshiki1.jpg
使った濾し器はこれ。以前ザルで濾してた時は重労働でしたが、一気に楽になってます。

20100220rberryjam0911.jpg
これはラズベリージャム。煮詰めても色がきれいなままだし、タネごと煮れるのでとっても楽です。

[かわいい]おまけ2:ベリー類を食するるりっぺちゃん動画です。

すっぱいのが平気というよりむしろ好みかも。とっても美味しそう。(外野が若干うるさめですが)


[かわいい]おまけ3:ベリーを食べないぴよたんはこの時期さくらんぼを食べてました。

20100220piyo&cherry2.jpg
珍しいバックショットですよ。面白い顔してますね。

20100220piyo&cherry10906.jpg
そしてなぜか食べてる途中に急にワキワキ(うちではワシインコって言ってます)。
うしろを気にしてるから、カラスかトンビが飛んでるのが見えたのかな。

2009年の収穫物いろいろ1:アスパラとセロリ [庭と畑の収穫物]

今日の仙台は晴れ[晴れ]気温はまだまだ低めでしたが、それでも暖かく感じられました。
というのも昨日は日中の最高気温が氷点下1度ほど。ものすごく寒かったんです[あせあせ(飛び散る汗)]
雪も時折やむものの、ほぼ1日中降り続けてましたし[雪]
6cmの積雪を観測とのことでしがた、このあたりは高台なのでその2倍は軽く超えてた感じ。
更に夜にもまた降り出したので、深夜に除雪車がでていたようです。
この冬はあまり雪が降らなかったのでこのまま春になるのかなと思ってたんですが…
カマキリ予報はどうやら当たったようです。すごいなぁ。どうしてわかるんだろう。

さて、今回は去年から写真だけはとっていたものの、記事のupにいたってなかった
庭の収穫物の紹介です。
現在庭が休眠中なので、これからもちょっとずつ折を見て載せていきたいなと思ってます。
第一弾はアスパラとセロリです。それでは、どうぞご覧くださいね。

[かわいい]アスパラです。
20100206aspara090424.jpg
2009/4/24 毎年最初に収穫できる野菜です。
採りたてはシンプルにボイルして食べるのが一番美味しいです。とっても甘みがあるんですよ。

20100206aspara090502&gaichu.jpg
2009/5/2 今年も計30本ほど収穫できました。植えて6~7年は経つけどまだまだいけるかな。
右:ジュウシホシクビナガハムシ。可愛い感じですが害虫です。しっかり齧った痕見えてますね。

20100206aspara090602&0706.jpg
左:2009/6/2 アスパラの花(雌株なので花をつけます)。とっても小さい花なんですよ。
右:2009/7/6 花はやがてまあるい実をつけます。最初はこんなグリーンですが…

20100206aspara091010.jpg
2009/10/10 熟れると赤く色付きます。とっても可愛いこの実は観賞価値も十分。
そして野鳥たちの秋~冬の貴重な食料となってます。ジョウビタキも好んで食べてます。

20100206aspara091028&1115.jpg
左:2009/10/28 鈴なりに実がついています。今年は豊作です。
右:2009/11/15 晩秋には葉が黄金色に。西日を浴びるとうっとりするほどきれいです[ぴかぴか(新しい)]


[かわいい]セロリです。

20100206serori090527.jpg
2009/5/27 青々と茂るセロリたち。実はすべてこぼれ種から勝手に生えてきたものです。
放任なので茎は細め。ぴよたんはこの葉っぱが大好物です。
飼い主がよくつくるのはご飯の友。葉や茎をジャコと炒めてめんつゆ&お酒少々&
お砂糖or味醂で味付け。最後にごま油で香付して白ゴマをふったら出来上がり。
葉の苦味が気になる場合は一度ゆでてから炒めるといいようです。

20100206serorifolower090621&bug.jpg
2009/6/21 左はセロリの花。アップで見るとレースフラワーのよう。
右:アカスジカメムシ。セロリのようなセリ科の花や実を好んで食べるとのこと。
赤x黒のシマシマ模様がなかなかおしゃれです。


[かわいい]おまけ1:昨日のスズメの木です。

20100206suzumenoki.jpg
凍てつく寒さにもかかわらず、雪降る中でインコズのおこぼれを待ってました。
モフモフに膨らんで…寒いんだろうなぁ。特別にちょっと多めにおこぼれを蒔いてあげました。

[かわいい]おまけ2:節分のインコズです。当日up間に合いませんでした[たらーっ(汗)]

20100206ruripiyo&oni.jpg
鬼に対するリアクションがまたまた正反対のインコズ。
ぴよたんは鬼とほのぼの仲良くツーショット。るりっぺちゃんはご覧の通りです。

20100206ruripe&oni.jpg
今年も激しく攻撃してますよ~。びびりっぺなのに鬼だけは怖くないみたいです。

20100206piyo&oni.jpg
今年の鬼の正面顔です。あれ?ぐぐっと近づいてみると鬼の目から覗いている方が。
「ぴよたんは見た!」って感じでしょうか。

20100206piyo&mame.jpg
そして、豆とも語らいあうキイロイトリ。誰に対してもフレンドリーのようです。

実りの秋:栗の収穫 [庭と畑の収穫物]

最近、気温がぐっと下がり、朝晩かなり冷え込むようになってきました。
ちょっと前まで暑い暑いといってた気がしますが、今では日中でもちょっと羽織るものが
ほしい感じ。季節はほんとうにあっという間に駆け巡っていくような気がします。

さて、先週の秋分の日、お向かいのク~さんにうちの栗の収穫をして頂きました。
本当なら完熟の落ちた栗を拾えばいいんでしょうが、うちの場合は木にまったく消毒やお薬を
使ってないので、落ちた栗のほとんどは、栗虫さんがかなりお食事をすすめている状態で…
そこで、ク~さんのアドバイスにより、実のついている枝を切って収穫することに。
今年初めての試みでしたが、結構美味しい栗が収穫できました。

[かわいい]収穫の様子です。

929kurieda.jpg
イガは青いですが、いい感じに膨らんでます。


929igaguri.jpg
今年はイガ栗の状態でこれだけの収穫がありました。


929kurimuki.jpg
靴でトゲトゲのイガをこじ開けるとちらっと栗の姿が。これが結構な作業となりました。


929kuri.jpg
イガをむいた栗。まだ鬼皮が白いものも。でも実はびっしりつまってました。


929kurikanro1.jpg
半分は甘露煮に、残りは冷凍しました。虫くいがほとんど無いのでよかった。


[かわいい]もう1本の栗の木です。こちらは一足先に実るので9月半ばに落ちてる実を拾いました。

929waseigaguri.jpg
こんなふうに落ちてる栗を見つけるとちょっと嬉しくなります。


929waseguri.jpg
ちょっと実が小さめです。しかも完熟なので、中の虫さんたちもちょっとオデブになってました[たらーっ(汗)]
よって、人間が食べる部分はやや少なめになりました…


[かわいい]おまけ:インコズと栗です。

929kuri&piyo2.jpg
ぴよたんは、ケージの上にのせるとすぐに興味津々。


929kuri&piyo.jpg
そして放鳥タイム。さっそく栗にアプローチ[揺れるハート]してました。


929ruri.jpg
るりっぺちゃんは栗が怖くて逃げ回り、一緒に写真とれませんでした。 ちょっとむくれてるような…

庭と畑の収穫物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。