So-net無料ブログ作成
検索選択

庭のハンターたち [庭の花々と生き物たち]

今日は雲は多かったものの、薄日もさし、暖かな1日となりました。
昨日が寒かっただけに、この暖かさがとっても心地よく、そしてありがたく感じられました。
予報では、明日はまた気温も下がり、冷たい雨[雨]の1日になるとのこと。
寒いのちょっと苦手なんですよねー。みちのく育ちなんですけどね。

さて、今日は久々にパソコンに落としておいた写真を整理してみました。
すると、かなり寄ったマクロ撮りができるカメラを5月に購入後、
虫さんたちの世界の面白さを知り、バシバシ写してたものを発見。
このままお蔵入りにするのもなんなので、今さらながらupしてみました[たらーっ(汗)]
そんな訳で、キンモクセイのいい香が街を包むこの季節に、またしても全く季節感無しに
なりましたが、今回は憎きアブラムシをがんがん食べてくれる頼もしい虫たちを紹介します。
虫、苦手な方は見ないで下さいね。

[かわいい]庭のアブラムシハンターたちです。

107kusakagero62.jpg
6/2 クサカゲロウの幼虫。体長1cm程です。赤いアブラムシ、ヒモノ状態になってます。

107kusakagero711.jpg
7/11 クサカゲロウの成虫。 幼虫に比べてひ弱で繊細な感じが…


107hiratac62.jpg
6/2 ヒラタアブの幼虫。獲物をゲットすると「とったどー[パンチ]」って感じに頭を持ち上げます。
昔は知識不足で、悪い芋虫だと思って駆除してしまいました。
こんなに働きもののいい子だったのに。ルックスで判断してはだめですね。本当にごめんなさい。

107hirataoya64.jpg
6/4 ヒラタアブの成虫。あの幼虫が1センチ程のこんな可愛いアブさんに変身します。


107mushi64.jpg
6/4 名前が分からない虫。口にはやっぱり赤いアブラムシ。

107mushi64up.jpg
アップのお顔、意外と愛嬌ありますね。


107tento616a.jpg
6/16 テントウムシの幼虫。アブラムシの天敵として有名ですね。成虫はまた今度。


107kamakiri64.jpg
6/4 カマキリの幼虫。3センチ程でした。
アブラムシは食べるかどうか知りませんが、やっぱり肉食のハンターってことで。


[かわいい]この頃咲いていたお花をちょっとだけ。

107oyamarenge69.jpg
6/9 オオヤマレンゲ。挿し木上手の叔母から今年もらった苗です。とっても個性的なお花。


107kyokanokowhole611.jpg
6/11 京鹿の子。うどんこ病に弱いのですが、空梅雨だったのできれいに咲いてくれました。

107kyokanoko611.jpg
アップにするとこんな感じ。赤に近い濃いピンクの小さなお花がたくさん集まってます。


107asuchirube615.jpg
6/15 アスチルベ。この花穂も淡いピンクの小さなお花がたくさん。とても優しい花姿です。

nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 7

ク~

なるほど・・虫嫌いさんが、
デジカメ新機種でアップ写真で様子分かりま易いですよ・・
カゲロウトンボの成虫しかみてませんでした。
アブもね・・アブラムシ退治してくれてるんですね・・
アブラムシの薬まいたら・この虫たちのえさなくなるのかな・・?

カマキリは我が家でもちょこちょこ徘徊してますが、
雨の多い年分かるようで、子供生みつける時
水の被害ないように高さを自然に調整してるとか、
つばめが低く飛ぶ時は雨とか・最近は夕方の散歩で
こうもりが沢山飛んでますね・この様子でも天気分かるかも
ですね・・


オオヤマレンゲ・・純白で品のある花ですね・・
京鹿の子・アスチルベなるほどまだまだお庭を
飾ってますね・・・

by ク~ (2008-10-08 09:35) 

doudesyo

ハンターとはいえ生きるのに必死ですよね。私は、虫たちの形がなぜこんなふうになるの?といつも思っています。すると、生きるのに必死になっている虫たちからは、余計なお世話だと言われているように思う時があります。変ですかね。^^;
by doudesyo (2008-10-08 20:31) 

ruripiyo

ク~さん
虫、苦手だったんですけど、芋虫以外は最近大丈夫になってきました。
6~7月頃は、アブラムシが沢山ついている枝とかをよく見てみると、
テントウさんやヒラタさんがちゃーんとついていることが多いです。
親も餌が沢山いそうなところに卵産むんでしょうね。賢いですね。
薬、まめに撒いているとアブラムシもでないので、この虫たちは
いないかもしれませんね。

ツバメやコウモリのことは知りませんでしたが、
カマキリの話、私はその年の積雪量が分かると聞いたことあります。
そう言えば、去年はずいぶん低いところに卵ありましたけど、
雪少なかったですよね。なんでわかるんでしょう。
野生の生き物の不思議な力、感心してしまいますね。
by ruripiyo (2008-10-08 23:21) 

ruripiyo

doudesyoさま
ハンターと言えども、明日は自分が獲物になってしまうかもしれないし、
生きていくためには自力で食べ物をゲットしなければいけないし…
一見平和なうちの庭でも、虫たちが厳しい生存競争してるんですね。
虫の形や模様って、本当になんでこんなって思うの多いです。
確かに、虫に自分の姿は見えませんし、とにかく生きるのに必死。
そう言われると、私も虫たちに「よけいなお世話だよ~」って言われてる
気がしてきました。

nice!&コメントどうもありがとうございました!
by ruripiyo (2008-10-08 23:43) 

ruripiyo

あんぱんち〜さま
ご訪問&nice!ありがとうございました!
by ruripiyo (2008-10-08 23:45) 

ruripiyo

mauさま
ご訪問&nice!ありがとうございました!
by ruripiyo (2008-10-10 23:41) 

ruripiyo

orange-becoさま

ご訪問&nice!ありがとうございました!

by ruripiyo (2008-10-13 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。